+団体主旨+
GTO FEHQGerry Training Organization The Far Eastern headquarters・『ジェリーを調教する会・極東本部』)はジェリーを心から愛するがゆえについグーパンチを繰り出してしまう、そんな性癖の持ち主で構成されています。
遠い極東の地から、ジェリーの今後をなまあたたかく見守っていこうという数奇者の集まりです。

+会則+
一.ジェリーに対しては常に愛ある突っ込みを心がけること
一.他人への悪口・誹謗中傷は禁止します
一.発言及びコメントには笑えるオチを期待します
一.すべての愛は斜め上に

+会員資格+
○20歳以上
○シャレがわかる大人であること
○会員は各自心に最低ひとりのジェリーを飼っていること
○直球の愛に対しては照れてしまう矜持をもつこと
○愛に溺れることなく、いつでもジェリーに対して拳をふるうことができること
尚、会員の方は入会時に自己紹介の記入をお願いいたします。
詳細は左のインデックス「自己紹介」へ。
**********

2006年10月15日

『300』予告編

『300』予告編公開。

かなーり厳つい感じですな。劇画調。予告を見る限り、絵面はフランク・ミラーの『300』に限りなく近い、ような気がします。
…頑張ってるやん、ジェリー。歯がすげーよね、歯。

んー、でも、ペルシャからの使者を蹴落とすシーン、原作と比べるとちょっと演出過剰、かな、って思いました。
原作のレオニダスって、もっと淡々としてるんですよ、全ての彼の行動は、既に考慮し尽くされていて、彼自身の敷いたシナリオから外れることは無く、激するところが無い、という人物として描かれてるんですよね。こう、サムライ、とでも言えそうなイメージ。
それからすると、映画のレオニダスは、かなり演出過剰っぽい、かも。まあ、映画だし、盛り上がらないと、ってのもあるし…まぁ、ジェリーだしな(笑)
【関連する記事】
posted by GTO FEHQ 代表 at 12:12| Comment(1) | TrackBack(0) | +300 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。